西武ライオンズ岸孝之投手の場合

誰でもあがるという例をひとつ紹介します。

大舞台で結果を出す人は余裕で実力を出すわけではなく、
あがりながら、緊張の極限で、
力を出せるということです。


2008年、
日本シリーズで西武ライオンズが日本一になりましたが、
そのときMVPを獲得したピッチャー岸孝之投手がこういっています。


マウンドにあがると吐きそうになる・・・
岸孝之


以下、Wikiより
岸孝之(きしたかゆき)
しなやかな腕から繰り出すMAX152km/hの快速球(直球)と、鋭く曲がるスライダーを武器とする本格派投手。
チェンジアップ、カーブもキレがあり、幅の広い投球が持ち味。
トレードマークでもある長髪は大学3年から。端正で細身なスタイルと甘いマスクで、若手イケメン投手としても人気である。
食が細いことから大学ではエノキダケと呼ばれていた。
極度のあがり症で「マウンドに上がると吐きそうになる」と語っている。
岸孝之

日本シリーズだから吐きそうになったわけでなく、
普段の試合でも吐きそうになるそうです。




ピッチングのトレーニング方法

関連記事

  1. ピアノの発表会で緊張しない方法?
  2. 緊張する動画
  3. 面接でのあがり
  4. 緊張を解く魔法のフレーズ(1)
  5. 緊張しないためには、会場を下見する
  6. あがりを吹っ飛ばすのに最も大切なこと
  7. 緊張しないで笑顔になる方法
  8. 羞恥心の克服について
  9. テスト本番で緊張してしまう
  10. あがりやすい人はこんな人
  11. 金井英之先生てどんなおじさん?
  12. 緊張を、頭で考えて解消しようとしても無理なんです
  13. 「場数を踏めば、あがり症は克服できる」というのはウソ
  14. 葛城利雄先生のことば(あがり症克服プログラム)
  15. 葛城式あがり症克服プログラムの効果とは?
  16. あがり症は『薬で解決』できない
  17. あがり症同盟がくれる安堵感
  18. あがり症・赤面症・多汗症を克服する方法
  19. 本番で実力を出す方法(金井さんの無料レポート)
  20. 緊張をほぐす方法ランキング
  21. 超あがり症の私でもセミナー講師になった話
  22. 誰にも知られずあがり症を治す方法
  23. ピアノの発表会の緊張
  24. 本番に超弱いです
記事一覧