葛城利雄先生のことば(あがり症克服プログラム)

どうやったらあなたの「あがり症」は解消されるのか...その前に
以下は葛城利雄先生のことばです。

大分県自律訓練法センター 心理療法士の葛城利雄です。

心理療法のプロとして30年以上この仕事に携わっていますが、

私の所に来られる方の6割以上が「あがり症」の方です。

残念な事に、皆さん、あがり症に対する正しい知識を持っておらず、

時には、かなりひどくなって来られた方もいます。

病院でもらった薬を飲み続け、本当に生気のない方もいます。


「正しい知識を伝えたい」

「全国のできるだけ多くの方を救いたい」

と常日頃から思っていますが、私1人の力は知れたものです。


「ぜひお願いしたい」と言われた遠方の方で、

距離的な問題で断念された方もいました。


そんな折、このインターネットでのノウハウ提供を提案されました。


正直、私はインターネットには詳しくなく、

不信感しか持っておらず、何度かお断りしました。


しかし、何度も話を聞くうちに、もしかしたら、

私が常日頃考えている「正しい方法で多くの方を救いたい」

という願いが実現できるかもしれないと思い、思い切って提供することにしました。


この機会を通して、あなた1人でも、あがり症改善へのお手伝いができたらと考えています。

詳細⇒ あがり症克服法プログラム


滞在意識に溜まったストレスを取り除くことが必要となります

滞在意識のストレスを取り除くことによって、大事な場面で緊張しにくくなります。

また、普段の気持ちが非常に楽になります。

では、どうやって滞在意識のストレスを取り除くか?

醒状態(起きている状態)や睡眠状態では、滞在意識にメッセージが入りにくいので、

催眠状態という滞在意識にメッセージが入りやすい状態で、滞在意識のストレスを取り除いていきます。

催眠状態に入るには、新しい自己催眠法を使います。

※催眠状態と言っても、意識のある状態で自分をコントロールできますので、ご安心ください。


■自己催眠法

とてもリラックスした状態で催眠状態に入り、自分の体をコントロールしていきます。

自己催眠状態で効果的な暗示を自分自身にかけることで、あがり症は解消します。

※「暗示」の具体例は、あがり症克服用に私(葛城利雄)が効果的なものを提示しています。

今までの自己催眠法

 重い⇒⇒⇒ 暖かい ⇒⇒⇒ 暗示

新しい自己催眠法

 重い⇒⇒⇒ ??? ⇒⇒⇒ 暖かい ⇒⇒⇒ 暗示

今回の新しい自己催眠では、「重い」と「暖かい」の間に、非常に重要な段階を新しく入れ、

この「?」の部分と特有の「暗示」で滞在意識のストレスを強力に解消します。


あなたは緊張に対処する「武器」を手に入れます 


あなたは、この自己催眠のトレーニングに慣れてきたら、

私の声なしに、自分をコントロールできるようになります。

そして、重要なことですが、

緊張しそうな場面の前で、「重い」と「?」の部分を行うだけで、

即座に脳波をα波で満たし、緊張を和らげることができます。


いつどんな時でも一瞬で頭の中をα波で満たすことができる

あなたは、この大きな武器を手にしようとしているのです。


葛城先生の朴訥とした語り、おもしろいイントネーションで癒されてください。

関連記事

  1. ピアノの発表会で緊張しない方法?
  2. 緊張する動画
  3. 面接でのあがり
  4. 緊張を解く魔法のフレーズ(1)
  5. 緊張しないためには、会場を下見する
  6. あがりを吹っ飛ばすのに最も大切なこと
  7. 緊張しないで笑顔になる方法
  8. 羞恥心の克服について
  9. テスト本番で緊張してしまう
  10. あがりやすい人はこんな人
  11. 金井英之先生てどんなおじさん?
  12. 緊張を、頭で考えて解消しようとしても無理なんです
  13. 「場数を踏めば、あがり症は克服できる」というのはウソ
  14. 西武ライオンズ岸孝之投手の場合
  15. 葛城式あがり症克服プログラムの効果とは?
  16. あがり症は『薬で解決』できない
  17. あがり症同盟がくれる安堵感
  18. あがり症・赤面症・多汗症を克服する方法
  19. 本番で実力を出す方法(金井さんの無料レポート)
  20. 緊張をほぐす方法ランキング
  21. 超あがり症の私でもセミナー講師になった話
  22. 誰にも知られずあがり症を治す方法
  23. ピアノの発表会の緊張
  24. 本番に超弱いです
記事一覧