ピアノの発表会で緊張しない方法?

ピアノの発表会で緊張しない方法は?

これもピアノをひく人、楽器をプレイする人すべてが思い悩む問題ではないかと思います。

ピアノの発表会

発表会や演奏会で普段通りの実力を出す人と、
頭の中が真っ白になってめちゃくちゃになる人
両極端に分かれてしまうことが多いですね。

まずひとつは、「緊張しないようにと思うこと」をやめること。
プロでもものすごく緊張するプレイヤーは多いです。手も震えます。
というより、100%のプレイヤーが緊張します。
世界的なピアニストでも本番前は家に帰りたい!と思うそうです。


それなのに、自分だけ緊張しないでピアノをひこうと思うのは甘い考えです。


甘いっ!甘すぎる!!

ピアノの発表会


「はじめてのピアノレッスン」というサイトのアドバイスをひとつ紹介します。
参考:http://www.convivace.jp/co_33.shtml


問題は緊張すると、気が散漫になって頭が真っ白になったり、妙に頭が冴えてしまったり、
普段と違う思考回路になってしまうこと


緊張に弱い人は
「普段、どんな事を考えながら、この曲を弾いていますか?」
ときくと
「なにも考えていません」
と答えるそうです。


こんな人は本番になると、
雑念が入るスペースがいっぱい。


普段の練習から、
曲想を思い浮かべたり、情景を描きながらひいていると
本番でも同じ情景を見ることができます。

緊張していても普段の思考回路に近い。
ということは普段に近い力を発揮できるということです。


まずは普段ピアノをひいているとき、
自分がなにを考えているか、観察してみてください。

もし、なにも考えずひいているとしたら、
本番はとても危険な場所となるでしょう!

タグ : , ,

関連記事

  1. 緊張する動画
  2. 面接でのあがり
  3. 緊張を解く魔法のフレーズ(1)
  4. 緊張しないためには、会場を下見する
  5. あがりを吹っ飛ばすのに最も大切なこと
  6. 緊張しないで笑顔になる方法
  7. 羞恥心の克服について
  8. テスト本番で緊張してしまう
  9. あがりやすい人はこんな人
  10. 金井英之先生てどんなおじさん?
  11. 緊張を、頭で考えて解消しようとしても無理なんです
  12. 「場数を踏めば、あがり症は克服できる」というのはウソ
  13. 葛城利雄先生のことば(あがり症克服プログラム)
  14. 西武ライオンズ岸孝之投手の場合
  15. 葛城式あがり症克服プログラムの効果とは?
  16. あがり症は『薬で解決』できない
  17. あがり症同盟がくれる安堵感
  18. あがり症・赤面症・多汗症を克服する方法
  19. 本番で実力を出す方法(金井さんの無料レポート)
  20. 緊張をほぐす方法ランキング
  21. 超あがり症の私でもセミナー講師になった話
  22. 誰にも知られずあがり症を治す方法
  23. ピアノの発表会の緊張
  24. 本番に超弱いです
記事一覧