ビリヤードのアマチュア大会で勝ち進むために

以前なら会場に乗り込むか、電話して申込みするしかなかったアマチュアのビリヤード大会。
ここ最近はスマホでネット申込みできる大会やお店も増えました。
ホームページも充実していますから、検索してみるとよいでしょう。
充実といっても他のゲームやスポーツに比べるとビリヤードはまだまだですが。

さて、ビリヤードの腕が上がってきたな。と思ったら緊張感も味わいたいでしょう。
慣れない場所で慣れない台で見知らぬ選手と対戦できるアマチュアビリヤード大会に出て、腕試し!


たいていは普段できることの1割しか力が発揮できなくなり、へたくそに思える相手に惨敗することになるでしょう。
でもそれが実力なのだ!
せっかく大会に出る以上、ひとつでもふたつでもでも勝ち進みたいものです。
その前にまずはマナーとルール。
負けてキレて暴れたいかもしれませんが、ここは紳士のスポーツ。
がまんして唇の端っこでへらへら笑いながら、お愛想のひとつも述べて去りましょう。
これも試練です。


総合的に精神力を鍛える良い機会と思って挑みましょう。


とにかく緊張するのは当たり前です。
友達と遊んでいるかんじとは180度違います。
ギャラリーも多いかもしれません。
相手が有名選手だった場合、たくさんの見知らぬ人があなたのゲームを見に来ることになります。
あなたのターンのときはすべての視線があなたのプレイに集まるわけです。
(実際はみんなそれほど真剣に見ているわけではありませんが。)


そりゃあもう緊張しますよ!!

ミスショット連発しますよ!

それが訓練です。

ビリヤードがんばってね。


記事一覧