緊張しないためには、会場を下見する

あがりやすい人は絶対的に準備不足だと書きました。

カンタンにできるのに、多くの人がなかなかしないことがあります。

それは、会場の下見です。

結婚式会場、セミナー会場、パーティー会場、試合会場、試験会場。

すこしくらい遠くても、できるだけ足を運ぶべきです。

電話してお部屋に入らせてもらいましょう。

明るい、暗い、広い、狭い、シーンとしている、壁が薄くて隣の声が漏れている、空調がききすぎている、カビ臭い、塗料くさい、おっさんクサイ、段が高い、客席が近い遠い、電源がないなどさまざまなことがわかります。

たとえ、入れないとしても、会場までの交通手段を経験しておくだけで、当日のあたふたは減ります。

タグ : , ,

関連記事

  1. ピアノの発表会で緊張しない方法?
  2. 緊張する動画
  3. 面接でのあがり
  4. 緊張を解く魔法のフレーズ(1)
  5. あがりを吹っ飛ばすのに最も大切なこと
  6. 緊張しないで笑顔になる方法
  7. 羞恥心の克服について
  8. テスト本番で緊張してしまう
  9. あがりやすい人はこんな人
  10. 金井英之先生てどんなおじさん?
  11. 緊張を、頭で考えて解消しようとしても無理なんです
  12. 「場数を踏めば、あがり症は克服できる」というのはウソ
  13. 葛城利雄先生のことば(あがり症克服プログラム)
  14. 西武ライオンズ岸孝之投手の場合
  15. 葛城式あがり症克服プログラムの効果とは?
  16. あがり症は『薬で解決』できない
  17. あがり症同盟がくれる安堵感
  18. あがり症・赤面症・多汗症を克服する方法
  19. 本番で実力を出す方法(金井さんの無料レポート)
  20. 緊張をほぐす方法ランキング
  21. 超あがり症の私でもセミナー講師になった話
  22. 誰にも知られずあがり症を治す方法
  23. ピアノの発表会の緊張
  24. 本番に超弱いです
記事一覧