緊張しないで笑顔になる方法

余裕のある人は、緊張しそうな場面でも、とても良い笑顔をしています。

でも誰でも、緊張していないから笑顔になれるのではなく、笑顔を作るから緊張が融けるのです。

ほお骨の下にツボがあります。美人のツボなんて呼ばれたりもします。
ここを刺激すると凝っている人が多いです。

このツボは指で押さなくても、口角をあげて笑顔を作れば、刺激されるんです。

だから、無理にでも作り笑いをすれば、このツボが押されて、α波が出て、脳波がリラックス状態に近づき、潜在能力が発揮しやすくなります。

笑顔は普段から練習しておかなければなりません。
練習するうちにこわばった作り笑いが自然な笑顔に近づいていきます。

笑顔も技術なのです。


笑顔ができれば、α波のスイッチが押せるのです。

タグ : ,

関連記事

  1. ピアノの発表会で緊張しない方法?
  2. 緊張する動画
  3. 面接でのあがり
  4. 緊張を解く魔法のフレーズ(1)
  5. 緊張しないためには、会場を下見する
  6. あがりを吹っ飛ばすのに最も大切なこと
  7. 羞恥心の克服について
  8. テスト本番で緊張してしまう
  9. あがりやすい人はこんな人
  10. 金井英之先生てどんなおじさん?
  11. 緊張を、頭で考えて解消しようとしても無理なんです
  12. 「場数を踏めば、あがり症は克服できる」というのはウソ
  13. 葛城利雄先生のことば(あがり症克服プログラム)
  14. 西武ライオンズ岸孝之投手の場合
  15. 葛城式あがり症克服プログラムの効果とは?
  16. あがり症は『薬で解決』できない
  17. あがり症同盟がくれる安堵感
  18. あがり症・赤面症・多汗症を克服する方法
  19. 本番で実力を出す方法(金井さんの無料レポート)
  20. 緊張をほぐす方法ランキング
  21. 超あがり症の私でもセミナー講師になった話
  22. 誰にも知られずあがり症を治す方法
  23. ピアノの発表会の緊張
  24. 本番に超弱いです
記事一覧